top of page

【畑通信】秋の収穫とわらしべ長者の巻~2021.11.16~

立冬過ぎにもかかわらず暖かい日が続いてますが、如何お過ごしでしょうか?

本日(11月13日)は、大豆、人参、里芋、陸稲、みやま小かぶの収穫。そして、ソラマメの播種(麦の条間にコンパニオンプランツとして)をしました。

ところで皆さん、「わらしべ長者」の日本昔話をご存じですか? ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを物々交換を経ていくにつれて、最後には大金持ちになる話です。 安倍明美さん(五黄土星)は貧乏人ではありませんが、いただきものを配っては、別のものになって帰ってくるわらしべ長者のような方です。

そして本日、ながら倶楽部のわらしべ長者が手にするものは?

是非、動画で確認してみて下さい。






最後まで、お付き合い有難う御座います。

感謝


関連ブログ


栽培工程管理システム

閲覧数:45回1件のコメント

1 Comment

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
ながら倶楽部
ながら倶楽部
Dec 13, 2021

続編 その後、姉は新鮮な野菜と果物をたいそう喜んで、庭で採れた柚子を妹に送ってきました。 妹はその柚子でジャムを作り、畑でとれた里芋と柚子ジャムでパイを焼きあげました。 美味しく出来上がったので嬉しくなって、日頃お世話になっている友人食べてもらいたくなり差し上げました。

友人はたいそう喜んで、畑で採れた新鮮なほうれん草をたくさんくださいました。 あまりにも新鮮で美味しいそうなほうれん草なので、さっそくそのほうれん草を使ってキッシュを作りました。 思いのほかキッシュがとても美味しく焼き上がったので友人を招き‥‥‥

想いを乗せて無限に愛の循環は続きます 私たちの世界は豊かで幸せです。 https://www.facebook.com/abeakemin/posts/896645071046884?__cft__[0]=AZWDtUGJUgFIQ-dFYXhcnsgXu3zaDMDLaYSZTrUvcp4qGCnZIiy9sHuJ_WVqZ-LUsHtD25Q4Hxz7Bp3biHB0EL85E5cW_wyZnLHYeXw0ClyBr0zfZrjFjS3l_kVLP-KbzGc&__tn__=%2CO%2CP-R より

Like
bottom of page