検索

梅雨の合間の畑のカフェから 〜2021.06.30~

梅雨の時期は、あっという間に山川草木が成長します。

本日曇りの天気の中、手際よく人参の収穫、大豆の鳥獣対策・倒伏予防等の作業を行いました。


目まぐるしく作業を行っているにも関わらず、初登場「カマキリ専務」が、店長に「何もせんむ!」と揶揄されていました。(笑)

ランチは、ホールフードデザイナー安倍明美さんの人参の葉っぱのふりかけおにぎりを、採れたてのシソで包み、美味しくいただきました。


店長の愛犬ラッキーは、人懐(なつ)っこく、皆に愛嬌をふるまいますが、なぜかピーザキさんには、違った様子を見せます。^^;


毎度のことですが、スクスクと育つ作物と戯れながら、遊ぶ感覚で作業をしていると、あっという間に夕方になります。

これも「楽農」の醍醐味の一つだと思います。

ある意味では命の洗濯をし、来た時よりも元気になり、本日も帰路につきました。


長文駄文になりましたが、いつもお付き合いいただき感謝します。

頓首


関連ブログ

【畑通信】カエル係長に続け!~

【第二回】農士塾フィールドキャンパス報告〜2021.05.08~


栽培工程管理システム

ニンジン(新黒田五寸)

大豆

5回の閲覧0件のコメント