top of page

農士フィールドキャンパス~落ち葉で堆肥づくり~2020.1.26

更新日:2021年5月9日


今回は、栃木県市貝町にある爽菜農園様にて行われた、踏み込み温床作りに参加しました。

里山の落ち葉を集めて、竹と藁で組んだ枠の中に、落ち葉・米糠・鶏糞などを混ぜて水をかけながら空気を抜くようにギュウギュウと踏み込み、それを何段も繰り返し、20層の落ち葉の苗床を作りました。踏み込んだ落ち葉は、ゆっくりと嫌気性発酵します。

一年後、発酵分解した落ち葉は、翌年の苗を育てる腐葉土となります。




閲覧数:82回0件のコメント

コメント

5つ星のうち0と評価されています。
まだ評価がありません

評価を追加
bottom of page