検索

農士塾フィールドキャンパス報告〜2022.03.26~


次世代リーダー創生「生き抜く術を身に着けろ」を合言葉に、學問に日々精進する若人の集い「桜鱒木鶏会」主催、香取塾合同の、農士塾フィールドキャンパスが、ながら倶楽部農場「スカイビレッジ」にて開催されました。


大地に直接触れ、種播きをしながら体で学びんでいただきました。





午前中は、ジャガイモ(キタアカリ、とうや)、菊芋(キクイモ)、みやま小かぶ、人参(べによし五寸)の種を植えました。

作業の合間に、畑に至る所に咲いている七草、つくし、そして菜の花をそのままいただきました。


昼食は、地元の食事処「魚平食堂」さんにて海鮮料理を美味しくいただきました。

品質・ボリュームについては、以下写真の通りです。

香取通の筆者の私見ですが、兎に角、香取のお食事処で大盛りを注文しないことをお薦めします。^^;


昼食後の座学は、「口内環境」の講義となりました。

私たちは、入ってくる食物(外因)のことは気にするが、受け取る側(内因)の環境について意識を向けることは少ないのでは?



午後の作業も午前中に終了できたこともあり、のんびりと昼食を楽しむことができました。

結びとなりますが、いつも応援いただき有難う御座います。

尚、次回、農士塾フィールドキャンパスは、5月4日(みどりの日)を予定しております。

イベントページ・メールで告知させていただきます。

感謝


栽培工程管理システム

ジャガイモ(キタアカリ・とうや)

菊芋(キクイモ)

みやま小かぶ

ニンジン(べによし五寸)

閲覧数:38回0件のコメント