top of page

農士塾フィールドキャンパス報告〜2023.11.04~


次世代リーダー創生「生き抜く術を身に着けろ」を合言葉に、今年5回目の農士塾フィールドキャンパスが、ながら倶楽部農場「スカイビレッジ」、及び「天空の広場」にて、11月4日に開催されました。

穏やかな天候の下、実りの秋の収穫と来春に向けた定植を体験していただきました。


播種メニュー

ニンニク、ソラマメ


収穫メニュー

サツマイモ(紅はるか)、キクイモ、枝豆、生姜、ナス、里芋


森の開墾

階段設置、並びに丸太を使った椅子づくり。


昼食

懇親会も兼ねた昼食は、採れたての野菜も振舞われ、又参加者からの差入れもいただき、大いに親睦を深めることが出来ました。


「十二支のはなし」はご存じでしょうか?あたらしい年が来ると、その年に動物の名前が付けられるのは何故?自分の十二支は?

昔ながらの紙芝居を披露しました。

読みての美声が、天空の森に神々しく響き、改めて、自分の十二支を考え直すきっかけになったことと思います。


昔ながらと言えば、竹を使った道具作りです。

今回は、橋本店長のオヤジさんが、参加者へ竹を使った弓づくりを指南してくれました。


今回のテーマは、「あなたは何を提供できますか?」でしたが、参加者それぞれの経験、智慧を持ち寄って、若者、子供たちへ様々な体験を提供してくれました。


最後に

今回が本年度最後の開催とでした。全五回を通じて、農士塾の内容が深化したと自負しています。夏の暑さと水不足で、収穫が心配されましたが、満足していただける品質と量を確保できました。

回数を重ねる度に参加者相互の親睦が深まり、農士塾を通じた信頼のネットワークが、静かな波紋のように広がっていったとの感想です。


本年度の開催中には事故も無く、無事に塾を終了出来ました。この場を借り、主催者を代表してお礼申し上げます。

結びとなりますが、いつも応援いただき有難う御座います。


尚、来年度の農士塾フィールドキャンパスは、来年3月スタートを予定しております。

適時、イベントページ・登録メールで告知させていただきます。


石﨑 拝



栽培工程管理システム


閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page